UENOMIYA TAISHI FOOTBALL CLUB~上宮太子高校サッカー部のブログ~

上宮太子高校サッカー部の公式ブログです。試合や活動の様子を紹介します。

R1 5/6 練習試合 金光藤蔭高校

5/6(月)、本校グラウンドに金光藤蔭高校をお招きして、練習試合を行いました。

 f:id:utfc1987:20190512223144j:plain


(エンジ:上宮太子、紫:金光藤蔭

f:id:utfc1987:20190512223209j:plainf:id:utfc1987:20190512223221j:plainf:id:utfc1987:20190512223238j:plainf:id:utfc1987:20190512223252j:plainf:id:utfc1987:20190512223305j:plain

 

A戦:3-0(1-0.2-0)※35分×2

B戦:1-7 (0-3.0-0.1-4) ※30分×2、25分×1

 

前半は、攻め込まれる場面が多く、DFラインで相手攻撃を食い止めるシーンが目立ちました。特に左サイドから攻め込まれる形が多かったですが、中盤から粘り強く守備をする意識が高く、徐々にボールを奪って攻撃に転じる形が見られました。特に中盤での攻防は激しく、お互い身体をぶつけ合って、荒くなってしまうプレーもありました。前半終了間際に相手の隙を狙ったシュートが入り、1-0で折り返しました。

 

 

後半は、徐々にメンバーを変えながら、運動量の豊富な選手を投入することができました。右サイドに起点ができることが多く、流れの中から良い形での攻撃が見られました。守備面では、引き続き粘り強くできたこともあり、相手ボールを奪ってから、攻撃に転ずる形を増やすことができました。

 

守備からリズムを作ることができたのが、今日の試合でした。

技術の高い相手選手に翻弄されてしまう場面もありましたが、中盤でボールを奪って、前線へ起点を作り、人数を掛けて攻撃する形が何度か見られました。時間が経つにつれて、相手選手の足が止まってきたこともあり、相手陣内に顔を出せることが増え、良い形での攻撃がみられました。

 

春休みに戦った時よりは、良い内容の試合ができました。

相手の金光藤蔭はケガ人もいたものの、前回引き分けだった相手に勝ち切れたのは良かったと思います。

しかし、6月から始まる上位リーグでの戦いを見据えると、今のままでは足りないところもまだまだあり、今後の成長が試されます。

 

GWの10連休中もたくさん試合をさせていただきました。

その中で、1年生にも試合に出場する機会を与えることができました。

フィジカル的にはまだまだですが、今後の成長に期待を持たせてくれる選手もたくさんいました。

 

5月12日に藤井寺高校と練習試合をした後は、中間試験へと入っていきます。

6月末から始まる上位リーグに向けて、チームとしてレベルアップできるよう、良い積み重ねをしてもらいたいと思います。

 

金光藤蔭高校のみなさま、本日はありがとうございました。


(※5/12 写真追加しました。)