UENOMIYA TAISHI FOOTBALL CLUB~上宮太子高校サッカー部のブログ~

上宮太子高校サッカー部の公式ブログです。試合や活動の様子を紹介します。

R3.6.13 感謝と挑戦

サッカー部卒業生の3週間の実習が終わりました。

 

特にOBの津田先生(大阪体育大、FC平野出身)は、休日含め毎日グラウンドに顔を出し、選手と共に身体を張ってくれました。

 

金曜日はトレーニングで坂ダッシュを行いましたが、選手以上に走り、良い見本を示してくれました。

 

f:id:utfc1987:20210613225727j:image

 

春季大会・選手権でベスト64になった時の中心選手、そしてキャプテンとして、今のチームに足りないメンタルやフィジカルの大切さを教えてくれました。

 

最後のミーティングでは、津田先生が選手たちに自分のモットーとして大切にしている言葉を教えてくれました。

 

f:id:utfc1987:20210613225638j:image

 

それは「感謝」です。

 

上宮太子で学んだ「感謝」の大切さ、そして感謝できるからこそ「挑戦」につながるということ。

 

高校生の時は忘れてしまうこともありますが、改めて大切なことであることを教えてくれました。

 

最後にキャプテンから感謝の気持ちを込めてユニフォームの寄せ書きがプレゼントされました。

 

f:id:utfc1987:20210613225644j:imagef:id:utfc1987:20210613225705j:image

これから社会人として厳しい世界へ飛び込んで行かれます。上宮太子で得たことを、次のステージでも活かしてくれることを期待したいと思います。

 

3週間おつかれさまでした。ありがとうございました!

R3.6.7 Facebook 開設

上宮太子高校サッカー部のFacebookページを開設しました。

f:id:utfc1987:20210607174216j:image

試合の結果だけでなく、練習など日々の姿も載せていきたいと思います。

がんばって投稿していきたいと思います。

 

OBや保護者の方だけでなく、サッカー関係者の方々もご覧いただけます。

ぜひフォローよろしくお願いします。

 

上宮太子高校サッカー部 Facebookページはこちらへ

 

 

R3.6.5 SPLYZA 講習会

株式会社SPLYZAから講師の方に来ていただき、講習会を行いました。

f:id:utfc1987:20210606010253j:image

実際の試合の動画をみながら、客観的に分析したり、自分の考えを他の人と共有することができるというアプリの使い方を紹介してくださいました。

 

1・2年生は今年からiPadを全員が持ち、これをクラブでも何か活かすことはできないかと考えていた時に、このお話をいただき、校内のICT委員会の先生も全面協力いただき、今回の講習会が実現しました。

 

実際にサッカーをしていても、イメージを共有することは非常に難しいことです。

f:id:utfc1987:20210606005833j:image

(副キャプテンNくんが頭の中にあるイメージを伝えたら、このような絵になりました。答えは「車」です。)

 

毎日見慣れていることすら人に伝えるのが難しいのに、サッカーの中では余計に伝わらないものです。

そういった部分を補正できるのが、今回の講習会とアプリの機能です。

 

2人1組に分かれて試合を分析しました。

f:id:utfc1987:20210606010039j:image
f:id:utfc1987:20210606010043j:image
f:id:utfc1987:20210606010035j:image
f:id:utfc1987:20210606010048j:image

マネージャーも一緒にチャレンジです。

 

また実際のプレーをピックアップして、プレーの良かった点を、キャプテンがプレゼンしました。

f:id:utfc1987:20210606010310j:image

f:id:utfc1987:20210606010124j:image

 

全員が慣れるまではもう少し時間がかかるかも知れませんが、これがチーム全体でうまく行った時は、全員の共通理解も増え、練習の質も変わり、チーム全体の良い影響につながることでしょう!

 

今日のトレーニングは頭を使うトレーニングでした。

 

 

R3.5.30 U-18 3部リーグ 東大阪大柏原B

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2021 OSAKA」3部リーグ第7節が門真なみはや高校で行われました。

f:id:utfc1987:20210531095234j:image

前半からボールを保持する時間が出来ましたが、攻撃しきれずに相手ボールに変わる展開が続きました。チャンスは作り出せたものの、決定機を生かせず、前半を折り返しました。

f:id:utfc1987:20210530171441j:imagef:id:utfc1987:20210531095250j:image
f:id:utfc1987:20210531095243j:image
f:id:utfc1987:20210531095246j:image

後半もいくつかチャンスはありましたが、相手の良い時間帯で対応が後手になってバタバタとしてしまう場面も。飲水後にコーナーキックを押し込まれて先制を許しました。しかし、その後気持ちを切り替えることができ、終了間際にコーナーキックを押し返して同点においつくことができました。

f:id:utfc1987:20210531095255j:image
f:id:utfc1987:20210531095259j:image
f:id:utfc1987:20210531095302j:image
f:id:utfc1987:20210531095306j:image

勝ち点1を獲得できたものの、勝ちたかった内容でした。チャンスは十分にありましたが、勝てないのが今のチームの現状です。

 

少しのミス、少しの声掛け、少しの勇気がまだまだ足りません。

それが一歩出ずに中途半端なプレーで終わってしまい、チャンスを生かしきれないということにつながっています。

 

シュートは相手より上回ったものの、決定機を外す場面が目立ちました。

点が入らないと勝つことはできません。

 

練習の中でもっとこだわってやってほしいと思います。

 

今日試合には15人だけで参加しました。

残りのメンバーと試合に出場機会の少なかった選手+GKの5人は午後から学校で練習。

試合形式での練習を行いました。

f:id:utfc1987:20210530171433j:image
f:id:utfc1987:20210530171436j:image
f:id:utfc1987:20210530171427j:image
f:id:utfc1987:20210530171430j:image

 

チームとしても競走が激しくなってきています。

全体的なレベルアップができるよう、この時期にできることを大切にしてほしいと思います。

 

東大阪大柏原のみなさま、会場の門真なみはや高校のみなさま、本日はありがとうございました。

 

【試合結果】

1-1(0-0.1-1)※40分×2

R3.5.29 教育実習

今週より教育実習がはじまっています。

今年の教育実習ではサッカー部OB・OGの2名が実習に参加しています。

f:id:utfc1987:20210529120728j:image

 

28期生の津田築先生(FC平野(田辺中))と田中麗佳先生(美原西中)です。

 

津田先生は、現在ジュニアユースチームのコーチをしていることもあり、これまでも時折練習を手伝いに来てくれていました。

 

田中先生は、3年間上宮太子でプレーをした最後の女子選手です。現役時代は、男子選手と交じって同じメニューを行っていました。

 

この実習では体育を担当し、少しでも良い授業や生徒の気持ちがわかるよう、日々頑張ってくれています。

 

津田先生は、今朝の朝練にも参加し、選手に積極的にアドバイスを与えてくれていました。

f:id:utfc1987:20210529120741j:image

実習はあと2週間続きます。最後まで頑張ってください!

R3.5.23 U-18 3部リーグ 岸和田高校

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグOSAKA 2021」3部Cグループの第6節が岸和田高校で行われました。

f:id:utfc1987:20210523155104j:image

前半立ち上がりから相手の勢いに押されてバタバタするも、徐々に落ち着きを取り戻し、良い形の攻撃も見られました。

f:id:utfc1987:20210523155203j:image
f:id:utfc1987:20210523155157j:image
f:id:utfc1987:20210523155207j:image
f:id:utfc1987:20210523155200j:image

後半さらに立て直すべくメンバーを入れ替えながら攻撃にアクセントを加えたいところでしたが、うまくかみ合わない展開に。その後、パスミスから相手に押し切られ失点。さらに、次のプレーでも失点してしまいました。

f:id:utfc1987:20210523155215j:image
f:id:utfc1987:20210523155210j:image
f:id:utfc1987:20210523155218j:image
f:id:utfc1987:20210523155222j:image

内容以前にメンタルの弱さと状況把握不足がはっきりと出てしまいました。

攻撃がうまくかみ合わない中で、シュートまでなかなか至らず、自分たちでリズムを作れない中で、さらにミスが重なってしまいました。

一番悔やまれるのが2点目の失点。中盤で失って、そのままロングシュートを決められてしまいました。

 

うまくいっているときはとても良いサッカーをするが、我慢が必要な時に力任せでいこうとしてしまうところもまだまだあります。

 

声掛けやフォロー、カバーリングなど、技術以外の部分がまだまだ足りません。

試験明けの試合だから、なんていう言い訳をしても、何も始まりません。

 

春季大会での寝屋川高校との試合とも通ずる部分もありますが、相手のペースに合わせて、それを受けてたってうまくいなすことができず、気が付けば自分たちが劣勢になっているという展開。

 

確かに相手は前がかりにボールを奪おうと、身体を張った粘り強いプレーが目立ちました。太子はまだまだ粘り強さはなく、この力に頼っているところもまだまだあります。

 

粘り強く守備を続ける体力もメンタルもまだまだ足りません。

謙虚に日々の練習から頑張って、結果に繋げてほしいものです。

 

岸和田高校のみなさま、本日はありがとうございました。

 

【試合結果】

0-2(0-0.0-2)※40分×2

R3.5.21 Jリーグ観戦

f:id:utfc1987:20210522010601j:imagef:id:utfc1987:20210522010617j:image
f:id:utfc1987:20210522010622j:image

 

Jリーグ観戦という名のビデオミーティングです。

 

Jリーグでも質の高い試合が繰り広げられています。

自分たちに取り入れられることは、少しでもやってみようと、雨の日を中心に試合観戦をしています。

 

気付いたことはメモをとりながら。解説の方が言われることも非常に重要な教材となります。

 

マネージャーも一緒にメモを取りながら観戦。選手よりも細かいメモを取っていました!

 

プレーの基礎はプロも高校生も一緒です。

良いイメージをグラウンドで発揮してください!