UENOMIYA TAISHI FOOTBALL CLUB~上宮太子高校サッカー部のブログ~

上宮太子高校サッカー部の公式ブログです。試合や活動の様子を紹介します。

H31 2/11 練習試合 生駒高校B

2/11(月)、本校グラウンドに奈良県の生駒高校Bチームをお招きして、練習試合を行いました。

f:id:utfc1987:20190212055056j:plain

(白:上宮太子、オレンジ:生駒B)


f:id:utfc1987:20190212055120j:plainf:id:utfc1987:20190212055138j:plainf:id:utfc1987:20190212055150j:plainf:id:utfc1987:20190212055206j:plainf:id:utfc1987:20190212055216j:plainf:id:utfc1987:20190212055235j:plainf:id:utfc1987:20190212055248j:plainf:id:utfc1987:20190212055259j:plain


A戦:2-0(1-0.1-0) ※35分×2

B戦:0-0(0-0.0-0.0-0) ※25分×3


前半から試合を優位に進めることができました。開始直後に中盤でボールを奪って、左サイドを抜け出したところから形を作って先制。その後も相手陣内でプレーする時間が多くありました。ただ、時間が経つにつれて攻守ともに連動性が薄くなり、ポジショニングのミスや、動き出しの遅さから隙を作ってしまって、危ない場面を作られることも何度か出てしまいました。


後半は中盤からの守備がより機能して、ボールを奪ってシンプルに相手陣内へつなぎ、攻撃時も多くの人が絡もうという意識が見られました。相手のこぼれ玉を奪って、中盤から多くの人が絡んで、流れの中で取れた得点もありました。守備の切り替えも早く、良い流れのまま1-0で試合を終えることができました。


全体的に相手の状態を見て、全体がボールに絡もうという意識が少し出ていたように思います。その結果、前線とDFの距離が狭くなり、サポートする意識も高くなったと思います。中盤に人数が多い分、守備へも入りやすかったと思います。


攻撃面では、サイドに起点ができ、サイドバックが攻撃できる連動性も見られました。ボールを動かしながら、人が絡むことがすこし出来ていました。決定力はまだまだ低いので、シュートへの意識を高めて欲しいと思います。


入試の関係で休みが多少あったこともあり、コンディションの悪かった生徒が、徐々に良くなってきたと思います。しかし、インフルエンザ含め、チームはまだまだ万全な体制ではありません。


この間にチームとしては底上げを図りたいと思います。今日も始めてスタートに起用された選手もいました。少しずつ経験値を上げて、チーム力アップに繋げて欲しいと思っています。



生駒高校のみなさま、本日はありがとうございました。





H31 2/2 U-18 前期リーグ 布施工科高校

2/2(土)、高円宮杯 JFA U-18リーグ OSAKA 2019」4部 中河内南河内ブロック 前期Bグループ 第3節が布施工科高校で行われました。

f:id:utfc1987:20190207142239j:plain 

(エンジ:上宮太子、白:布施工科)

 f:id:utfc1987:20190207142307j:plain

f:id:utfc1987:20190207142348j:plainf:id:utfc1987:20190207142402j:plainf:id:utfc1987:20190207142416j:plainf:id:utfc1987:20190207142425j:plainf:id:utfc1987:20190207142436j:plainf:id:utfc1987:20190207142447j:plainf:id:utfc1987:20190207142459j:plain

 

結果:7-1(0-0、7-1)※35分×2

 

前半から優位に試合を運ぶことができ、相手陣内でボールを保持する時間帯が多くありました。しかし前線やサイドにボールの受け手がなく、中盤でボールを失ってしまったり、ロングボールに頼ったりと、なかなか攻撃がかみ合わない展開でした。

次第に感情的になってしまったり、プレーが荒くなってしまって精彩を欠く者も出てきてしまい、時折主審から注意を受けるなど、冷静な対応ができない選手も出てきてしまいました。

 

後半はサイドを起点に落ち着いて相手を見て対応することができました。前半開始直後に相手の背後に抜け出した選手が先制。しかし、中盤で不用意な対応をしたことをきっかけに相手にフリーキックを与えてしまい、リスタートへの集中ができないまま簡単に失点し、同点に追いつかれてしまいました。しかしその後は目が覚めたかのような猛攻を見せ、次第に相手選手の運動量も落ちてしまったこともあって、大量得点へとつなげることができました。

 

大量得点で勝利したものの、後味としてはあまり良くない試合でありました。

その理由は、自分たちの感情が優先しまっているからです。

 

何のために試合をしているのか。勝てばそれでよいのか。

相手選手が倒れていても、倒してしまっても、手を差し伸べてあげる余裕すらうちの選手にはありませんでした。

それどころか、自分の主張を簡単に主審の先生にぶつけたり、相手チームに対してリスペクトの気持ちが感じられないようなプレーをしたりというものでした。

 

サッカーは自分一人ではできません。

 

仲間がいる。相手チームがいる。主審がいて、会場があってはじめて試合ができます。

だから「させていただいている」という相手や周りへの感謝を決して忘れてはならないのです。

 

しかしそれが今日はなかった。

たくさん応援には来ていただいているのですが、「応援したい」と思ってもらえるチームには、今はなっていないと思います。

 

また、判断力も良くありませんでした。

失点したシーンはともかく、そこに至るまでの流れ、またプレーの選択など、もっと周りを見て、良いプレーを選択することはできたはずです。

そして前半から後半のようなサッカーができていれば、もっと楽な展開が出来ていたはずです。

 

また、チーム力もまだまだ上がりません。

大量得点で交代枠は6名あるにもかかわらず、交代できた選手は2名のみ。

残りの選手はまだまだ試合に出るレベルに達していません。

それは技術面ではなく、サッカーへの取り組みです。

練習への姿勢、走ることへの意欲、返事の声の大きさ、出欠や意識。サッカー以外の部分も含めて、「試合に出してあげたい」と思えるレベルに達していません。

日頃から「試合に出たい!」と思って練習しているのでしょうか。その意欲があまり伝わってこないように思います。

 

大量得点で勝利しても何も良い気分にはなれない試合でした。

リーグ戦の中でこのような得点を取れるチャンスはそうないでしょう。

しかし今後のチームに欠かせない、大切なものを気づかせてもらえる機会でもありました。

 

今日のことをしっかりと胸に留めておいて下さい。

 

布施工科のみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

H31 1/27 U-18 前期リーグ 明星高校B

高円宮杯 JFA U-18リーグ OSAKA 2019」4部 中河内南河内ブロック 前期Bグループ 第2節が日新高校で行われました。

(エンジ:上宮太子、紺:明星B)








結果:1-1(1-1.0-0) ※35分×2
B戦:0-0 ※25分×1


開始4分に先制する立ち上がりで試合が開始。DFから蹴ったボールがバウンド良くゴールに吸い込まれて行きました。しかし、前半10分にゴール前での混戦を押し込まれて同点に追いつかれてしまう展開に。その後は中盤での攻防が多く、攻めきれない状態が続きました。中盤でのミスが多く、また前線から積極的に守備に来る相手に自由を与えてもらえず、良い形が作れないまま前半は終了しました。

後半は中盤を組み立て直し、サイドを中心に攻撃が組み立てられました。右サイドに起点が出来、相手陣内で良いリズムで攻め込むことはできましたが、シュートまで至ることができず、ボールを支配するも得点を奪うことができませんでした。

中盤でのミスが目立った試合でした。守備面では球際の弱さからの失点でした。人数はかけていてもボールへの厳しさがまだまだ足りず、そこを突かれてしまった状態でした。相手は身体能力が高い選手が前線に多く、その選手が非常に頑張っている印象でした。それを真正面から受けてしまって、ボールを失うことも多かったと思います。

攻撃では、サイドの運動量がまだまだ足りません。積極的に攻撃したいところで走り切れなかったり、周りの状態が見えずに球離れが悪くなってボールを失うことも多くありました。シュート数も少なく、またFWの個人技に頼った組立となって、攻撃では良い形が作れていませんでした。

選手たちの中には前半からイライラを隠せない者もいました。相手の激しいプレーや、ファウルと思っても取ってもらえなかったプレーで切り替えられない者もいました。そういった積み重ねから、リズムをなかなか立て直せすことができず、良い判断ができなかった一因だと思います。

まだまだ課題はたくさんあります。リーグ戦なので、勝ち点1でも多く取りたい試合がまだまだ続くので、今日のようなミスを減らして、次の試合を見据えて欲しいと思います。

次は、2/2(土)、U-18リーグ第3節、布施工科との試合です(10:30〜@布施工科)。
明星高校のみなさま、会場の日新高校のみなさま、本日はありがとうございました。

H31 1/20 U-18 前期リーグ 富田林高校

高円宮杯 JFA U-18リーグ OSAKA 2019」4部 中河内南河内ブロック 前期Bグループ 第1節が八尾翠翔高校で行われました。


(エンジ:上宮太子、青:富田林)






結果:2-0(0-0.2-0) ※35分×2

U-18リーグの初戦は富田林高校との対戦でした。

前半の立ち上がりは攻め入られることも多く、膠着した状態が続きましたが、徐々に相手のボールをカットして、相手陣内でボールを回す時間が増えていきました。FWが起点となってテンポよくボールを繋いで、良い形で攻撃しましたが、ゴールを奪うことが出来ず、0-0で折り返しました。

後半は中盤で奪って相手陣内でプレーする時間が長かったですが、攻撃する時間が長い分DFの背後を突かれてカウンターされる場面もありました。しかし、前線で起点を作って良いリズムでボールを回し、立て続けに得点を奪って、2-0で終えることができました。

今日の試合は雰囲気が非常に良かったことが勝因の一つだと思います。センターバックからチームを鼓舞する良い声がかけられ、守備の時にはFWからも良いコーチングがありました。一つ一つのプレーに対して、みんなでフォローしようという雰囲気が出来、集中した状態を維持することができたと思います。

守備の意識も高く切り替えも良かったです。中盤から、縦方向や逆サイドへの展開を封じることができ、自然とボールを奪える形が出来ました。コーチングもよく機能し、守備の形を整えることができました。

そして、奪ってからの展開が早く、ゴールに対してたくさんの人が絡む攻撃が見られました。FWの駆け引きも良く、広いコートをうまく使った攻撃が出来ました。

今週は練習の雰囲気も良くなかったため、試合への入り方に心配を感じていました。監督やコーチにいろいろな指摘を受ける中での今日の試合、内容としてはよかったと思います。精神的な部分で、集中して気を引き締めて臨めた部分もあると思います。

これから4ヶ月に渡っての前期リーグは、4位以上で上位リーグへ進出することができます。そこに向けては幸先の良い入り方ができたと思います。

来週もリーグ戦は続きます。明星Bとの第2節です(10:30〜@日新高校)。引き続き良い試合となるよう、今週も良い過ごし方をしてほしいと思います。

富田林高校のみなさま、会場の八尾翠翔高校のみなさま、本日はありがとうございました。

H31 1/14 練習試合 高田商業高校

1/14(月)、高田商業にお招きいただき、練習試合を行いました。(会場:旧高田東高校グラウンド)

(エンジ:上宮太子、青:高田商業)








A戦:0-3(0-3.0-0) ※35分×2
B戦:4-2(0-0.1-2.3-0) ※30分×3


前半は、中盤でのボールロストが目立ちました。立ち上がりから相手FWが果敢にボールを奪いに来るのに対し、その対応がうまくできず、ボールキープがうまくいきませんでした。自陣でボールを失った後に、守備の形が後手に回ってしまい、立て続けに3失点喰らってしまう展開となってしまいました。攻撃面では前線にボールが収まることもなく、攻め手を欠いてしまった状態となってしまいました。

後半は、メンバーを入れ替え、守備の形が整ったところ、中盤での良い守備から相手陣内でボールを保持する形が増えました。しかし、ゴール前まで行くもサポートの選手が少なく、単調な攻撃となってしまいました。決定的なチャンスは何度か作れども、結果的には決めきれず、0-3で試合終了となりました。

大量失点の要因は、守備の意識の薄さと切り替えの悪さです。ボールを奪われてから、相手が攻め込んでいても、結果として人任せの守備となってしまう者もいました。また、中盤で球離れが悪くなって奪われて、DFがつり出されてしまうケースも何度もありました。小さめのコートでしたが、密集状態でうまくボールを操ることもできず、攻撃面でもボールを動いてもらおうとする選手が少なかったこともあり、中盤でボールが固まってしまって、奪われて失点するという内容でした。

雰囲気も悪く、自分たちでそう修正して良いかわからない者もいたように思いました。チームがうまくいかなかったときにサポートしようと思う者がまだまだ少ないです。


焦りは感じますが、焦って結果が出るのなら、もっと楽な展開にできていたと思います。
チームとしてのサポート、特に声の質はまだまだ足りません。上手くいかなかった時にイライラしたり、下を向くことは簡単なことです。

とは言うものの、3連戦の3日目で疲れが溜まっていたことも事実です。コンディションが良くない者も大勢いました。
早くコンディションを整えて、次の試合に向けて調整をしてほしいと思います。

来週からU-18リーグが始まります。ここ最近割とうまく行くことが多かっただけに、良い機会を与えてもらったと思います。
今のままでは3部昇格はおろか、上位リーグに進出することすら危ない状態です。そこへの危機感をしっかりともってもらいたいと思います。

来週からいよいよ「高円宮杯 JFA U-18リーグOSAKA 2019」が始まります。
上宮太子は、4部リーグの中河内南河内ブロックBグループに所属します。

同じグループには、八尾翠翔・富田林・布施B・夕陽丘・日新・布施工科・明星Bが所属します。8チームのうち、上位4チームが上位リーグに進出します。
良いスタートが切れるよう、足元を固めて臨んで欲しいと思います。1/20(日)、富田林高校と対戦します(13:30〜@八尾翠翔)。


高田商業のみなさま、本日はありがとうございました。

H31 1/13 練習試合 FCボランチ大阪

1/13(日)、本校グラウンドにジュニアユースのFCボランチ大阪をお招きして、練習試合を行いました。

(白:上宮太子、黄:ボランチ大阪)







A戦:6-1(3-0.3-1) ※30分×2
B戦:4-0(0-0.1-0.3-0) ※30分×3

前半はU-14チームとの対戦でした。
前線から積極的にボールを奪いにくる相手に対して、高くなったDFラインの背後を突いて攻撃する形が見られました。ただ、中盤ではボールを奪われることも多く、カウンターからの形が目立ちました。

後半はU-15チームとの対戦でした。
コンパクトに繋いでくる相手に対して、サイドからの攻撃が見られ、サイドバックの積極的な攻撃参加も見られました。優位に試合を運ぶものの、守備でのミスから失点を許すも、スペースをうまく使いながら得点を重ねることができました。

今日は30分5本をさせていただきました。
相手は1・3・5本目がU-14チーム、2・4本目がU-15チームでの出場となりました。


早めにプレーシャーをかけてくる相手に対してバタバタとしてしまうことが多く、また守備の対応が後手に回ることも多く、もっと得点を奪われてもおかしくない内容でした。GKのファインセーブに救われたことも多くありました。中盤での守備の形があまり良くありませんでした。

攻撃面ではパスの出しどころがなく奪われてピンチになることが目立ちました。タッチ数が少なく回せている時は良い形ができますが、それが出来ていない時は、良い攻撃が見られませんでした。

パスを回す時のポジショニング、ボールを持っている時のコーチングは相手の方が上回っていました。今日はフィジカルやスピードで上回ったところはありますが、内容ではまだまだ課題が残りました。

明日は3連戦の最後です。U-18リーグで良い入り方をするための、最後の調整となります。

明日は奈良県の高田商業と対戦します(10:00〜@旧高田東高校グラウンド)。

ボランチ大阪のみなさま、本日はありがとうございました。

H31 1/12 練習試合 上宮高校

1/12(土)、本校グラウンドに上宮高校をお招きして、練習試合を行いました。

(エンジ:上宮太子、白:上宮)

A戦:2-3(0-2.2-1) ※35分×2
B戦:1-1(0-0.0-1.1-0.0-0) ※25分×2.20分×2






前半立ち上がりから積極的にボールを奪いに来る相手に対して、自由を与えてもらえませんでした。前線にボールが収まらず、動きも噛み合わないことも多く、パスの出しどころが狭くなってしまって、自陣で相手に奪われてしまうという悪循環となってしまいました。PKを与えてしまうなど、悪い流れのまま0-2で前半を終えました。

後半はシステムを変えて、前線やサイドに起点ができるようになりました。相手の運動量が落ちたこともあって、相手の背後を突く展開が何度か見られました。立ち上がりに失点をしたものの、徐々に流れを引き寄せて2点奪うことができました。

前半はインテンシティの高い相手に対して後手に回ることが多かったように思います。球離れが悪くなったところを奪われて、クリアするも相手に拾われて、という悪循環となってしまいました。

冬休みにやってきたことがあまり活かせぬまま、慌てて冷静にプレーできないのが現状です。

中盤の切り替えも悪く、また味方をフォローする声かけも少なかったと思います。
リーグ戦前に今日のような試合ができて、本当に良かったです。

相手のプレースタイルを見て、どのように戦えば良いのかという判断力も上げないといけません。

ありがたいことに、今日から3連戦で試合を入れさせていただいています。今日の試合の課題を活かして、出来なかったことが少しでもできるようにしてほしいと思います。

明日はジュニアユースのボランチ大阪を招いて練習試合を行います(13:40〜@上宮太子)。

上宮高校のみなさま、本日はありがとうございました。