UENOMIYA TAISHI FOOTBALL CLUB~上宮太子高校サッカー部のブログ~

上宮太子高校サッカー部の公式ブログです。試合や活動の様子を紹介します。

OSAKA PRIDE 2020 3日目

Jグリーン堺主催「OSAKA  PRIDE 2020 U-18」の3日目を迎え、順位別トーナメントの続き2試合を行いました。

 

初戦は4位トーナメントの初戦を 敗退したチーム同士の対戦となります。

岸和田高校との対戦となりました。 

 

f:id:utfc1987:20200815002249j:image

 

前半は、中盤での守備がもたつき、自陣でボールを回される展開が続きました。サイドから崩されそうになる場面もありましたが、最後ゴール前でなんとか凌ぐような形が多く見られました。

 


f:id:utfc1987:20200815002324j:image
f:id:utfc1987:20200815002334j:image
f:id:utfc1987:20200815002329j:image
f:id:utfc1987:20200815002317j:image
f:id:utfc1987:20200815002312j:image

 

後半は中盤での守備の意識が向上し、相手陣内でプレーする時間が増えました。攻め込まれる形もありましたが、カウンターから得点もみられ、良いリズムでプレーすることができました。

 

岸和田高校さんとは先日のリーグ戦でも対戦したところでしたが、お互い前回とは違うメンバーでの対戦となりました。ピンチもいくつかありましたが、しっかりゴールを守って、得点の形を作ることができ、OSAKA PRIDEでの初勝利ができました。

 

4位リーグでの5位・6位決定戦は英真学園との対戦となりました。

 

f:id:utfc1987:20200815002406j:image

 

前半から良い形の攻撃がいくつか見られました。中盤で奪って相手の背後を狙う形がみられましたが、相手の守備に阻まれる状態が続きました。それでも中盤からのフリーキックを直接決めて先制することができました。

 

f:id:utfc1987:20200815002445j:image
f:id:utfc1987:20200815002451j:image
f:id:utfc1987:20200815002455j:image
f:id:utfc1987:20200815002505j:image
f:id:utfc1987:20200815002500j:image

 

後半も再三チャンスを作るも、シュートまで時間がかかって打てなかったり、決定的場面で決めきれなかったりと、もどかしい展開となりました。徐々に差し込まれる展開となり、クロスから押し込まれて同点となってしまいました。

 

そのままタイムアップとなり、1人目からのサドンデス方式でのPK戦となりました。

1本目を成功した相手に対し、1人目のキッカーが蹴ったボールは無情にもポストにあたり、敗退となりました。

 

この3日間で17本のゲームをさせていただきました。「チーム全体の底上げ」をテーマに全体を2つのチームにわけ、それぞれ前半・後半で入れ替わりながら戦いました。

日を追うごとにケガ人も発生したため、最初に組んだチームこそ崩れてしまいましたが、レギュラーメンバーだけに頼ることなく、最後まで生徒でメンバーも選出して戦うことができました。

 

この大会を振り返って、負ける必要のない試合を、自分たちのミスからたくさん落としてしまいました。

ミスの怖さ、決めきることの大切さを痛感したのではないでしょうか。そして、日頃の練習がどれほど大切かもわかったのではないでしょうか。

 

サッカーにはミスは付き物ですが、それを全体でカバーする雰囲気が安定してできるようになれば、もっともっと力を引き出せるように感じました。

 

良い時は良いけど、悪い時は自分たちで波に乗れないのが今のチーム状況です。それがこの大会に参加することで、明確になったように感じます。

 

試合で勝ちを拾えるように、そして誰が出場してもチーム力が変わらないように、しっかりとトレーニングを積み重ねていってほしいと思います。

 

炎天下の中での3日間でしたが、体力的にも精神的にも強化できた3日間となったと思います。そして、何よりたくさんの経験を積ませていただきました。

今年はコロナ禍で遠征や合宿も行けず、なかなか試合もできませんでしたが、それを十分取り戻すかのような、たくさんの試合をさせていただきました。

 

当然まだまだ満足できるレベルにはありません。夏休みもあと2日となりますが、最後の2日間も試合を申し込んでいただき、さらなる強化を図ることができます。

 

選手権予選の開幕まであと約1ヶ月。暑い日もまだまだ続きますが、自分たちがやらなければならないことをしっかり意識して、頑張ってほしいと思います。そして3年生にとっては、本当に悔いの残らない生活を送ってほしいと思います。

 

 

大会期間中、早朝にもかかわらず送迎してくださり、また水や氷などの差し入れをくださり、保護者のみなさまには、本当にたくさんの支えをいただきました。この大会への参加も、保護者の方々のサポートなくして、行うことができなかったと思います。ケガ人等も出てしまいましたが、おかげをもちまして、良い経験をさせていただき、チーム全体のレベルアップにつながることができたと思います。本当にありがとうございました。

 

そして、この大会を企画してくださった興國高校大商大堺高校の先生方、運営してくださったJグリーン堺のみなさま、メディカルスタッフとして携わってくださった平成医療学院のみなさま、そして対戦してくださったチームのみなさま、本当にありがとうございました。

OSAKA PRIDE 2020 2日目

Jグリーン堺主催「OSAKA PRIDE 2020 U-18」の2日目に参加しました。

 今日は予選リーグの3試合目と、順位別トーナメントの1回戦です。

 

リーグ戦に先駆けて、今日も試合前にフレンドリーマッチをさせていただきました。

 

f:id:utfc1987:20200813234253j:image

 

大阪学芸高校と25分マッチを2本させていただきました。

 

前半は、攻守の切り替えも良く、中盤から粘り強く対応しました。相手ボールを奪ってからサイドのスペースやDFラインの背後からチャンスを作るも、得点を奪うにはいたりませんでした。

 

f:id:utfc1987:20200813234339j:image
f:id:utfc1987:20200813234323j:image
f:id:utfc1987:20200813234328j:image
f:id:utfc1987:20200813234334j:image
f:id:utfc1987:20200813234317j:image

 

後半は、自陣でのボールロストが多く、ミスから守備の対応が遅れる場面が目立ちました。攻撃では、サイドのスペースを狙うも、シュートまで至ることがなかなかできませんでした。

 

大阪学芸は3年生メインのチームに対し、1・2年主体のチームで粘り強く戦うことができたと思いますが、最後は個々の力の差で対応しきれず、失点を許す形となってしまいました。しかし、経験豊富な上級生と試合ができることで、新たな経験値を得る、とても貴重な場を与えてもらったと思います。直前のお願いにもかかわらず試合をしていただき、ありがとうございました。

 

そのあとはリーグ戦の3戦目、初芝立命館高校との対戦です。

 

f:id:utfc1987:20200813234937j:image

中盤での激しい攻防が見られましたが、粘り強い守備を継続して行うことができました。良い攻撃の形がみられるも、シュートまでなかなか至ることができず、チャンスを活かしきることができませんでした。

 

f:id:utfc1987:20200813235008j:image
f:id:utfc1987:20200813234957j:image
f:id:utfc1987:20200813234951j:image
f:id:utfc1987:20200813235011j:image
f:id:utfc1987:20200813235002j:image

 

後半に入ると、自陣でボールを回される時間が増えピンチを招くも、前線が積極的な動き出しを見せ、チャンスメイクが少しずつできていきました。その流れの中で、中盤でボールを奪ったところから、うまい抜け出しでGKとの1対1を制して先制。しかし、試合終了間際に、サイドからのクロスを押し込まれ、1-1で試合終了となりました。

 

最後は足が止まってしまいました。「ドーハの悲劇」のような幕切れとなってしまいました。

 

勝てば3位となるところでしたが、この試合の結果2敗1分けでリーグ4位となりました。

 

4位トーナメントの初戦は興國高校との試合。

f:id:utfc1987:20200814000028j:image

立ち上がりから相手ペースで試合が始まるも、守備のミスから立て続けに失点を許してしまいました。その後メンバーを入れ替えながら立て直しを図りましたが、個々の力で上回る相手に対し、守備に回る時間が多く、なかなか攻撃に転ずることができませんでした。

後半も相手ペースで試合が進みましたが、失点をしても、最後まで得点に繋げようと、グラウンドの雰囲気が少し良くなったように感じました。

f:id:utfc1987:20200814000048j:image
f:id:utfc1987:20200814000043j:image
f:id:utfc1987:20200814000039j:image
f:id:utfc1987:20200814000054j:image

 

 

興国高校とは、今年度の3部リーグではなかなか太刀打ちできませんでしたが、昨年の4部リーグでは勝利を収めることができました。

しかし、これはAチームだけの結果であり、今回の大会はチームを2つにわけて、学年関係なくチーム編成をして戦っています。

 

これが今のチームの現状です。

ミスからの失点。そこから雰囲気が悪くなり、相手のミスを指摘したり、他人の責任をなすりつけるような発言がみられます。

また、攻守の切り替えも遅く、相手の攻撃に対して最後まで対応できない選手もまだまだいます。

 

トップチームの選手が出場した試合でも、いつもと違うリズムになかなか対応できずにイライラする者もいます。

 

しかし、全員が底上げしないと、チームの向上にはなりません。

この2日間、ミスからたくさん失点してしまいました。正直、防げた失点です。

勝てたゲームを拾いきれなかった試合もありました。

 

この現状をどれだけの選手が受け止められるか。

1人1人が自分の責任と受け止めることができれば、明日からの行動も変わると思います。

 

 

今日も非常に炎天下の中で試合となりましたが、1年生も少しずつ暑さになれ、試合中にできることも増えてきたように思います。

この大会で確かな成長も感じられる部分も大いにあります。

 

あとは技術以外のメンタル面がどこまで成長できるか。

あともう1日大会は続きます。少しでも吸収できる締めくくりを期待したいと思います。

 

本日の試合でも、試合に出ない生徒はマスク着用を義務付け、休憩中もソーシャル・ディスタンスを保ちながら、1日過ごしました。

 

f:id:utfc1987:20200813234404j:image
f:id:utfc1987:20200813234359j:image
f:id:utfc1987:20200813234410j:image

 

 

感染症熱中症に最大限の注意を払いながら、残り1日頑張ってほしいと思います。

 

大会の詳しい結果は、以下をご覧下さい。

f:id:utfc1987:20200814000400j:image

 

大阪学芸高校のみなさま、初芝立命館高校のみなさま、興國高校のみなさま、本日はありがとうございました。

 

 

【試合結果】

TRM 大阪学芸 0-2(0-0.0-2) ※25分×2

予選リーグ 初芝立命館 1-1(0-0.1-1) ※25分×2

順位別トーナメント 興國 0-6(0-4.0-2) ※25分×2

OSAKA PRIDE 2020 1日目

本日よりJグリーン堺にて、「OSAKA PRIDE U-18 2020」が開催されました。32チームがJグリーンに集い、3日間かけて予選リーグと順位トーナメントを行います。

 

f:id:utfc1987:20200812181700j:image

 

上宮太子はBグループに入り、泉北高校、産大附属高校、初芝立命館高校と対戦します。

 

チーム全員をバランスよく2チームに分けて、キャプテン中心にメンバーを決めて、この大会に臨みます。

 

大会が始まる前の時間を利用してフレンドリーマッチのお誘いを受け、大商大堺と25分ゲームを3本させていただきました。

 

商大堺は1年チームだったこともあり、最初の2本は太子も1年生チームで対戦しました。

 

f:id:utfc1987:20200812210913j:image

 

最初は相手の攻めの勢いをそのまま受けてピンチとなることもありましたが、守備の意識をしっかりと持って0-0で折り返し、後半には中盤の攻防を制して2点奪うことができました。

 

1年生単独チームとしては記念すべき初勝利です!

 

f:id:utfc1987:20200812210939j:image
f:id:utfc1987:20200812210946j:image
f:id:utfc1987:20200812210935j:image
f:id:utfc1987:20200812210942j:image

 

3本目は2年生中心で、ミスも目立ちましたが、相手陣内でプレーできる時間も長く、得点もしっかり奪うこともできました。

 

OSAKA PRIDE 予選リーグ1試合目は泉北高校との対戦。

 

f:id:utfc1987:20200812211327j:image

 

立ち上がりからDFでのミスが多く、バタバタしてしまい、相手に攻め込まれるシーンが何度もありました。攻撃面でもシュートで終わることができず、リズムが悪い試合でした。

f:id:utfc1987:20200812212817j:image
f:id:utfc1987:20200812212813j:image

f:id:utfc1987:20200812211411j:image
f:id:utfc1987:20200812211416j:image
f:id:utfc1987:20200812211407j:image

 

 

後半は中盤から守備の意識を上げて、ボールを奪って攻撃に転じ、相手陣内でプレーする時間が長くつくるも、再三のチャンスを決めきることができず、終了間際にカウンターをくらって失点してしまいました。

 

 

2試合目は天然芝グラウンドで産大附属高校との対戦。2・3年中心のメンバーで挑みました。

 

f:id:utfc1987:20200812212009j:image

 

このゲームも立ち上がりからミスが続き、そこから失点してしまいました。途中PKを獲得し1点返すも、中盤での攻防で競り負けてしまうシーンが目立ちました。

 

f:id:utfc1987:20200812212702j:image
f:id:utfc1987:20200812212656j:image

f:id:utfc1987:20200812212056j:image
f:id:utfc1987:20200812212050j:image
f:id:utfc1987:20200812212047j:image

 

後半は前半に出場していなかった2・3年中心に戦いました。相手の背後へ抜け出した良い攻撃が見られるシーンもありましたが、得点には至らず、逆にゴール前の混戦を押し込まれました。

 

フィジカル・テクニックは相手の方が上手で、粘り強く戦うも失点してしまいました。

 

 

1日かけて25分を7本させていただきました。

天然芝の経験も選手達には良い思い出の一つとなるでしょう。

 

お昼休みの光景は、合宿中のような雰囲気でした。

 

 

日陰をさがして、学年を飛び越えて和気藹々とした姿は、チームとしてのまとまりが出てきた証拠だと思います。

 

ゲーム内容は、まだまだミスが多く、そしてミスをリカバリーする姿勢があまり見られないのが大きな課題です。

 

最初のフレンドリーマッチが良い流れだっただけに、後の試合がとてももったいなく感じました。

 

ミスをどれだけ減らせられるか。

ミスをした人にどれだけみんながカバーしようという意識があるか。

 

その意識の向上が大切だと思います。

今は結果よりプロセス。中身が良ければ結果は自ずとついてくると思います。

 

明日も朝からフレンドリーマッチのあとリーグ戦、そして順位決定トーナメントへと進みます。

 

良い環境を与えてくださったことに感謝して、また明日も頑張ってほしいと思います。

 

商大堺のみなさま、練習試合だけでなく、大会の運営、本当にありがとうございます。

 

また泉北高校のみなさま、産大附属高校のみなさま、本日はありがとうございました。

 

【試合結果】

TRM 商大堺 5-0(0-0.2-0.3-0) ※25分×2

リーグ戦

泉北 0-1(0-0.0-1)

産大附属 1-6(1-3.0-3)

R2 8/10 合同練習試合

毎年8月に行っていました「UENOMIYA TAISHI FOOTBALL FESTIVAL」は、新型コロナウイルスの影響で、今年度は開催することができませんでした。

食堂の開放やスクールバスでの送迎こそできませんでしたが、規模を縮小して、ジュニアユースのチームを2チームお招きして、合同練習試合を開催することができました。

 

今回参加いただいたチームは、

 

NFC大阪(大阪市

f:id:utfc1987:20200810233652j:image

住之江キッズ(大阪市)の3年生も3名入っての合同チームで参加いただきました。

 

 

SHILAC FC(岸和田市

f:id:utfc1987:20200810233702j:image

NFC大阪の監督さんのご縁で、参加いただきました。初参加です。

 

 

上宮太子の高校生チームと3チームで、30分ゲームと25分ゲームの総当りで試合を行いました。

 

上宮太子からは、昨日のリーグ戦で出場機会の得られなかったメンバーから試合に選出しました。

f:id:utfc1987:20200810233753j:image
f:id:utfc1987:20200810233733j:image
f:id:utfc1987:20200810233737j:image
f:id:utfc1987:20200810233744j:image
f:id:utfc1987:20200810233757j:image
f:id:utfc1987:20200810233748j:image

前半の2本は、ボールを支配するも、単調な攻撃が目立ち、動きのバリエーションに乏しく、得点を奪うことができませんでした。非常に暑い中ということもあり、運動量で相手を上回ることができず、フィジカルやスピードで勝負しようとする者も目立ちまし歌。

 

後半の2本は、ボールを早く動かすことと、攻守の切り替えに重きを置いた結果、前線で人数の絡んだダイレクトプレーがみられるなど、良いリズムで攻撃することができました。しかし、積極的にボールを奪いに来ようとする中学生に対し、球離れが悪くなって奪われてピンチとなるというシーンも目立ちました。

 

試合運営は、試合に出場していないメンバーで行いました。

審判もすべて高校生だけで努めました。

f:id:utfc1987:20200810233821j:image
f:id:utfc1987:20200810233827j:image
f:id:utfc1987:20200810233816j:image

 

熱中症対策や感染症対策にも気を配りながら試合を実施しました。

f:id:utfc1987:20200810233930j:image
f:id:utfc1987:20200810233925j:image

 

 

キャプテンを中心に運営を統括し、2年生が1年生に指示を出したり、動きを教えながら、全体がうまく回るように、考えて行いました。

 

しかしながら、時間が経つごとに集中力が切れて、周りが動いているのに休憩をしたりするなど、全体としてまだまだ注意を受ける者もたくさんいました。

 

チームとして、サッカー以外の部分で注意を受けることが最近増えてきています。

これでは戦えるチームにまだまだなれていません。ここ数日同じような注意を受ける者もいます。

今はチーム強化の時期ではありますが、早くサッカーの話がしっかりとできるよう、意識を高くもって、日々の練習や生活に励んでほしいと思います。

 

中学生同士の試合も、非常に見ごたえのある熱い試合が繰り広げられました。

f:id:utfc1987:20200810234001j:image
f:id:utfc1987:20200810234008j:image

 

(本日の試合結果)

f:id:utfc1987:20200810234012j:image

 

NFC大阪のみなさん、SHIKAC FCのみなさん

本日は上宮太子へ来ていただき、ありがとうございました。

 

9月以降、体験練習会も実施する予定です。興味のある人は、是非参加してみてほしいと思います。また一緒にサッカーできる日を楽しみにしています。

 

 

 

 

R2 8/9 U-18リーグ 第6節 岸和田高校戦

8/9(日)、「高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020 OSAKA」3部Aブロック 第6節が、Jグリーン堺で行われました。 

 

f:id:utfc1987:20200810230353j:image

 

f:id:utfc1987:20200810230403j:image

前半から優位にボールを支配することができ、奪われた後の守備への意識も悪くなく、中盤で相手のボールを抑えることができました。決定的なチャンスはいくつか作れましたが、決めきることができず、良い流れを作りながらも、結果0-0で前半を折り返しました。

f:id:utfc1987:20200810230452j:image
f:id:utfc1987:20200810230439j:image
f:id:utfc1987:20200810230448j:image
f:id:utfc1987:20200810230444j:image

後半も相手陣内でプレーする時間を多く確保することができました。流れの中で左サイドから抜け出して先制。その後も決定的な場面を何度か作ることもでき、追加点を挙げることもできました。

 

f:id:utfc1987:20200810230457j:image
f:id:utfc1987:20200810230506j:image
f:id:utfc1987:20200810230511j:image
f:id:utfc1987:20200810230502j:image

 

結果、相手にシュートを許すことなく、勝利で終えることができました。

3部リーグでの記念すべき初勝利、勝ち点3をつかむことができました。

 

中盤での攻守の切り替えや、DFのラインコントロールをうまくいき、守備から形を作れた試合でした。しかし、一歩間違えると、危ない場面になりうるケースもいくつかあり、まだまだ修正しなければならないところはたくさんありました。そして、攻撃面でも、決定力の向上が課題であることは否めません。フリーではずしてしまう場面もあり、さらなるトレーニングが必要であると感じました。

 

このあとは、出場機会のあまりなかった生徒のために、フットサルコートを2面レンタルして、約2時間トレーニングを行いました。

 

 

f:id:utfc1987:20200810230602j:image
f:id:utfc1987:20200810230558j:image
f:id:utfc1987:20200810230613j:image
f:id:utfc1987:20200810230607j:image

 

しかし、このトレーニングの内容が良くありませんでした。

悪い結果をひきずって攻守の切り替えが悪い者がいたり、ボールを奪われてもその後奪い返す意欲がない者がいたりなど、あまり良い動きができない選手も数名いました。

当然、雰囲気はあまり良いものにはならず、そのムードを挽回するような空気も全体として作ることもできませんでした。

 

リーグ戦になるとB戦も組めないため、全体のレベルアップを図るには、試合に出場していない者も、トレーニングをするしか他ありません。

にもかかわらず、その真意を知ってか知らずか、チームとして求められていることに意識が行かず、自分勝手な意識でトレーニングに入ってしまうものもまだまだいます。

 

リーグ戦の結果がよかっただけに、非常に残念なトレーニングとなってしまいました。

 

ともあれ、リーグ戦で勝ち点3を取れたのは、とても大きな結果でした。

残り試合でさらに勝ち点が奪えるよう、チーム全体で意識を高くもって、トレーニングの質の底上げを図ってほしいと思います。

 

岸和田高校のみなさま、本日はありがとうございました。

 

【試合結果】

2-0(0-0.2-0) ※40分×2

 

R2 8/8 練習試合 四天王寺東高校

8/8(土)、四天王寺東高校にお招きいただき、練習試合を行いました。

f:id:utfc1987:20200810222150j:image

終業式が終わってからバスと電車で移動して会場入りさせていただきました。翌日にU-18リーグを控えているため、試合の出場機会が少ないメンバーを中心に試合を行いました。

 

到着後、ありがたいことに全員でしっかりとウォーミングアップをさせていただきました。

f:id:utfc1987:20200810222256j:image
f:id:utfc1987:20200810222251j:image
f:id:utfc1987:20200810222240j:image
f:id:utfc1987:20200810222245j:image

 

前半、DFのプレッシャーが弱くなってしまったところから失点。その後、雰囲気が盛り下がり、良いムードで試合をすることができませんでした。

 

f:id:utfc1987:20200810222309j:image
f:id:utfc1987:20200810222316j:image
f:id:utfc1987:20200810222305j:image

 

後半はメンバーを入れ替えて立て直し、明日の人数の少ないところでの積極的な勝負を仕掛け得点を重ねることができました。

 

f:id:utfc1987:20200810222403j:image
f:id:utfc1987:20200810222356j:image
f:id:utfc1987:20200810222409j:image

 

1年生にとっても試合に出場できる貴重な機会となりました。

ゲーム体力はまだまだなので、途中で動きが悪くなったりする者もたくさんいましたが、良いプレーを見せようと積極的にしかける1年生もたくさん見られました。

 

8月はリーグ戦や大会が続き、レギュラーメンバー以外が出場できる機会がどうしても減ってしまいます。

そんな中でこのような試合をさせていただいたことは、何よりありがたい限りです。

 

このような試合をさせてもらえることを当たり前と思っている選手もまだまだいるようで、自分たちのこと中心の行動で注意を受ける者も出てしまいました。

 

内容も求めたいところですが、まずは試合に臨む姿勢、戦う姿勢といったメンタル面をしっかりみたいと思います。

 

 

四天王寺東高校のみなさま、本日はありがとうございました。

 

【試合結果】

A戦:3-1(0-1.3-0) ※35分×2

B戦(8人制):1-4(0-2.1-2) ※30分×2

 

※8/10 写真追加更新しました。

 

 

 

R2 8/2 U-18 3部第5節 羽衣学園戦

8/2(日)、「高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020 OSAKA」3部Aブロック 第5節が、Jグリーン堺で行われました。

f:id:utfc1987:20200804092219j:image

 

交差明けの久々の試合は、中断していたU-18 3部リーグの試合です。

 

試合前から暑い中の試合となりました。

前半・後半にそれぞれ2回ずつ給水を取りながら、体調にも配慮された中での試合でした。

f:id:utfc1987:20200804092252j:image
f:id:utfc1987:20200804092256j:image
f:id:utfc1987:20200804092248j:image
f:id:utfc1987:20200804092300j:image

 

前半開始早々に大きなチャンスを決まるも決めきれず、その後粘り強く守備をしながら、相手の隙をついて良い攻撃が見られました。しかし、中盤で奪われたところから一瞬の隙を突かれ失点。前半終了間際にも、ゴール前の混戦から失点し0-2で折り返しました。

 

f:id:utfc1987:20200804092323j:image
f:id:utfc1987:20200804092319j:image
f:id:utfc1987:20200804092307j:image
f:id:utfc1987:20200804092315j:image

後半も開始早々に失点を許すと、雰囲気も落ち込み、中盤も徐々に足が止まってしまいました。メンバーを入れ替えながらなんとか体制を立て直そうとするも、攻撃も良い攻撃を作ることもできず、失点も防ぎ切ることができませんでした。

 

良い攻撃が見られていたこともあり、前半の内容は決して悪くありませんでした。しかし、ミスからの失点と、それを立て直すだけのメンタルも足りませんでした。また、サイドを有効に使って攻撃した相手に揺さぶられ、体力も奪われてしまいました。

 

相手より走らなければ、やはり試合で対応することができません。試験明けや暑さなど、コンディションは良くありませんでしたが、条件は相手も同じ。試合に向けたトレーニングが日頃からできていたか、ということを痛感させられた試合となりました。

 

試合後は、フットサルコートにて、試合に出場していないメンバーや1年生を中心に、トレーニングを行いました。

f:id:utfc1987:20200804092356j:image
f:id:utfc1987:20200804092402j:image
f:id:utfc1987:20200804092359j:image

今年は1年生が14人入部し、今まで以上に人数も多くなりました。その分、試合の出場機会も減ってしまいます。公式戦ではB戦がないため、このようにトレーニングすることで、少しでもプラスにして欲しいと思います。

 

また、この日は、13期OBの田中さんのご縁を通じて注文した「個人用ビブス」を、同じく13期の梅原さんとともに、わざわざJグリーンまでお越しくださって、直接配布してくださいました。

f:id:utfc1987:20200804092413j:image
f:id:utfc1987:20200804092527j:image

コロナ対策も兼ねて購入した個人用ビブス。リバーシブル仕様となっています。

 

f:id:utfc1987:20200804092437j:image
f:id:utfc1987:20200804092440j:image
f:id:utfc1987:20200804092434j:image

 

ビブスだけでなく、チーム名と番号の入ったマスクをサービスで作ってくださり、これも一緒に配布してくださいました。

 

f:id:utfc1987:20200804092503j:image

 

 

卒業して20年近く経った卒業生も、後輩たちの活躍を祈ってくれ、何か力になりたいという思いで、わざわざお越し下さいました。

 

このような先輩方の思いにも応えられるよう、しっかりと意識を持って日頃のトレーニングに励んでほしいと思います。

 

羽衣学園のみなさま、本日はありがとうございました。

 

【試合結果】

0-6(0-2.0-4) ※40分×2